四代目店主の紹介

    きよっさん
    きよっさん

初めまして、山下とうふ店四代目のきよっさんです。

 

僕の将来の夢は「車のエンジニア」でした。

 

その夢を実現させるために、高校は工業高校にいきました。

 

でも卒業と同時に親の仕事である豆腐屋さんを継ぐことに・・・。

 

なぜ「車のエンジニア」と夢見た少年が「豆腐屋さん」に?!

 

それは町の豆腐屋さんが少なくなってきていることを知ったからです。

 

それは大手のスーパーの進出だったり、工場で大量に作られた安価の豆腐の進出だったり

 

後継者の問題だったり・・・。(後継者の問題でも、儲かって利益を上げていれば跡を継ぐ人も

 

いるわけで・・・。)

 

このままでは「町の豆腐屋さんが危ない!!」って思ったからです。

 

小さい頃から豆腐屋さんである親の背中を見て育ってきてるわけで、

 

豆腐屋さんの仕事の大変さと華の無さは充分過ぎるほど理解はしてました。

 

でも実際に仕事をしてみると、さらに大変な仕事だと思い知らされました・・・。

 

朝は早い・・・。中腰で腰は痛い・・・。以外と力仕事・・・。

 

冬は水が冷たい・・・。

 

昔ながらの製造方法でしている当店ではさらにしんどいです・・・。

 

そりゃ、跡継ぐ人おらんわな・・・。

 

見た目もつなぎでカッコいいエンジニアと違い、白い長靴と白い前掛け・・・。ダサい・・・。

 

でも、大変な仕事で嫌気がさしてきた時にお客様にこう言われました。

 

「あんたんとこの豆腐、ほんま美味しいなぁ。」

 

この一言です。 

 

この嬉しい一言で僕はがんばる気力が生まれました。

 

これからもお客様のこの一言のためにがんばってまいります。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

■お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です